2020年08月25日

封緘作業、無事終了致しました!

残暑ではなく、酷暑晴れが続きますが会員の皆さんお元気ですか?
管理人は健康診断を受診しましたら、血圧がなんと176exclamation『血圧の薬を服用してますか?』と聞かれ、『飲んでません!』と2回目176exclamation3回目も176exclamation×24回目マスクを鼻下までずらし、深呼吸しながら・・・
136に下がりましたわーい(嬉しい顔)
皆さんも健康診断時はお気をつけ下さい。


先日8/22(土)会報の封緘作業が行われました。

今年度はコロナウィルスの影響で、昭和40年以前卒業の方は参加を控えて頂き、ソーシャルディスタンスを取り広い部屋で9時から行いました。

参加者は11名と例年より少なかったですが、少数精鋭exclamation電光石火exclamation×2で11時には終わらすことが出来ましたグッド(上向き矢印)

このブログをお借りし酷暑の中、参加して下さった方にお礼を申し上げます。

S40田仲稔氏、S48木原和子氏(副会長)
A43朝倉則男氏、A平7森和哉(頼りになります❣)
M45澤昭二氏、M48稲地幸雄先生(常任理事長)
E41山口實氏(会計監査)、E42戸田省吾氏(会長)E56山本幸治氏


又、ブログ『旅だより』でお馴染みのⅯ38泉谷忠成氏からドリンク、A43朝倉則男氏からは熱中症予防の飴を差入頂きました黒ハート



1147部 今年度も読み応えたっぷりです!
IMG_7572[1].JPG


posted by はくすい at 13:46| Comment(0) | ご報告

2020年08月18日

風の便り『残暑お見舞い申し上げます  』(C42田伏 勉)

残暑お見舞い申し上げます。

年々温度が上がってきています、

もう人間の努力は通じないのか、


時代を少しもどれば不便もあるけど


どうなんでしょうね。


暑いときは水のある風景を描きたくなるものです、

ここはフランスの印象派のシスレーのアトリエがあったモレーシュルーロワンです、

今もう地元の画家も日本人画家もよく訪れて書くところです


この絵はクレパス画で F10号サイズです、

モレーシュルーロワン.jpg



いやなコロナもなかなかの敵ですね、

気を抜かず自然に構えましょう  Ben
posted by はくすい at 14:45| Comment(0) | 通信だより

M35宮坂正春氏 執筆の青春小説『虹のかなたへ』連載第2章始まる!その二 悲しみと苦しみ(83)M35宮坂正

その二 悲しみと苦しみ(83)
 
汽車の中で、兄のことを考えた。七才年上だから現在は二十三才である。その若さで家庭を築き妻子を養うのは、大変だろうと思った。東京は、大阪より暮らし易いのだろうか。立派な背広姿だったし、特急『つばめ』で往復するのだから、経済的に恵まれているかも知れない。それに、明るくて朗らかな性格らしいので、悪い気はしなかった。
 兄に会えたのは、父母が共に入院という不幸な出来事の結果なのだ。これが反対に、父母が健康ならば、何時会えるのか、それは疑問である。不幸な出来事でも、その裏には良い事もあると言う証明なのだろうか。
  
 中間考査が始まった二日後、母の退院を知った。けれども、母は大阪に残り、父が仕事に復帰する迄滞在するのであった。
 下校時、駅で真実子に会った。
「もうすぐ全国大会の予選やなあ。何とか二回戦ぐらいは勝ちたいなあ」
「そうねえ。この前は一回、勝てただけやもんねえ・・・」
予選へのエントリーは、もうすでにマネージャーの美紀が終えていた。
「もっと、練習せなあかんのやけど・・・。時間がないなあ・・・」
試合に勝つには、なんとしてでも練習を数多く積まねばならない。
「どうしょう・・・」
しばらく考えた。会話が途切れて黙ったが、やがて
「朝練・・・、しようか」
真実子がポツリと言った。まるで心中を見透かしている様だ。
『そうや、それしかない! 』と思ったが、すぐに返事をしなかった。
 バスの中でも考えていた。早朝練習をするとなると、通学の問題がある。一番遠いのは苅川だ。五保市までの臨港鉄道の便があるのか心配だし、その他の部員たちの都合も考えなければならない。
「草山さん。朝練のこと、よう言うてくれたよ。おおきに。ボク、良く考えてみるよ。せめて一週間でも出来たらええなあ」
別れ際、真実子に言った。
「そうねえ、頑張りましょうね」
そう言うと、真実子は片目を閉じてウインクをした。

  


お盆休み前のセールでGet!した鮎❣一尾50円わーい(嬉しい顔)
IMG_7505[1].JPG
posted by はくすい at 14:31| Comment(0) | 虹のかなた