2022年06月14日

泉工ギャラリー 6月度 C42田伏 勉

早いですもう6月でよ、半年で世界的にも個人的にもいろんなことがそれぞれおこっています
まあ平和を望んで絵を描いているのですが、簡単なことではありませんね



22-6月-1.jpg

モンマルトルの坂道 F3号 クレパス
 モンマルトルの丘というパリの中で一番高い位置にありますモンマルトルです昔ながらのお店が並んでいますまだ今はコロナの関係でいけませんが日本人は必ずと言っていいほど行きます





22-6月-2.jpg

モンマルトル F3 クレパス 
前の場所の右側になります





22-6月-3.jpg

黄色い花菖蒲 F6 クレパス 
花しょうぶは5月の後半にフランスでも日本でもよく見ます、水が必要なので水際にはよく咲いています。モネの水連の池にも
花あ菖蒲もあります太陽がきついのか水に映る形がはっきりしています。
posted by はくすい at 13:57| Comment(0) | 泉工ギャラリー

2022年04月28日

泉工ギャラリー 5月度 C42田伏 勉

もう5月ですね、今年は個人的にもいっぱいあって時間が早く過ぎてゆくような気はします

5月は個展があります久々です

5月も古い作品の紹介です




5月-1.jpg

アルザスの農家 SM 油彩
 36年前フランスも田舎に行けばこんな小さな家が多いです昔こんな家は日本にもありましたね




4-5月-2.jpg

サイイ村 変形20号 
 ベルサイユ宮殿の近くの村です、のんびり暮らすにはいいでしょうね




-34-5月.jpg

シャルトル 6号油彩
 これも40年前の作品です
 シャルトルの裏に運河があって古い橋があって絵になりところです




-44-5月.jpg

裸像 エッチング6号
 いろんな表現を研究していたころです、これも銅版に傷をつけるドライポイントという技法です
posted by はくすい at 15:09| Comment(0) | 泉工ギャラリー

2022年04月07日

泉工ギャラリー 4月度 C42田伏 勉

昔の作品を今回は見ていただきます
4月のギャラリーです


4月-1.jpg

F12号大阪中之島風景  油彩

もう40年ほど前の作品です、まだ大阪市庁がクラシックなときこのころから大阪も変わってゆきました
僕の20代後半だったかも、この絵はギャラリーに入った泥棒の放火で焼けてしまいました
この絵は御堂筋ギャラリー展大阪市主催のポスターになり焼けてからも新聞記事によく出ました




4月-2.png

ドローイング 12号 コンテデッサン

ヨーロッパによく行っていたころのデッサンですモデルは日本人でピエロのポーズをしてもらいました




4月-3.jpg

暮れ行くサンマルタン運河 F10号  油彩

これも十数年前の油彩です、パリのサンマルタン運河はみんなよく書く場所で
何とも映画を見ているような風景です、北ホテルというフランスの映画の舞台にもなって
よく行きました、夏も冬もいいですよ。フランスに行かれたら寄ってみてもいいところです

posted by はくすい at 15:47| Comment(0) | 泉工ギャラリー