2019年02月14日

気まま旅『 その九 茨城県 』M38泉谷忠成



私は大阪の茨木市に住んだことがあります。「茨城県」「茨木市」住んでいながら訪問しながら、正確な読み方が分からなかったのです、皆さんどの様に読まれましたか?実は正解はどちらも「いばらき」です。

宇都宮から茨城県の袋田の滝までは畑道が多く、結構な道のりでした。
袋田の滝口へはエレベーターで各階止まりの展望台へ、施設はかなり本格的、それ以上に豪快な噂通りの袋田の滝でした。華厳の滝・那智の滝他有名すぎるものはあるが、それぞれの地域に行けば私たちの知らないところ・知らないものが多くありますね!

 茨城県では仕事で水戸の方にたびたび行く事がありました。少し寄り道をして水戸の偕楽園を訪ねました。後楽園や兼六園と並んで日本の三名園になっています。都市公園としては世界第二の大きさだそうです。
とにかく大きい。しかも入園料無料、嬉しい。タイミングよく梅の季節に、梅園は見事と言う他なかったです。仕事を済ませての?寄り道で珍しく私のスーツ姿です。(袋田の滝は勿論レジャーです)
別な機会に茨城県に行く機会があり、水郷潮来あやめ園に行ってきました。
一番の見頃は6月10日頃だそうです。潮来(いたこ)花嫁さん♪♪♪ つい口ずさみそうです! 今の若い人達にはこの歌、分からないかな?


茨城県.jpg




茨城県1.jpg
posted by はくすい at 15:28| Comment(0) | 旅だより

2019年02月12日

気まま旅『東北地方 その八 栃木県(四)』M38泉谷忠成



益子焼春の陶器市に行ってきました。およそ50店舗500のテントとの事。
規模だけでなく、周囲の素晴らしい街並みとマッチング、陶器の価値の分からない私には、陶器の制作・展示の中でのお茶を頂く最高の贅沢だったかもしれません。
陶器市と言うよりも緑の中での街並みの雰囲気に感動を覚えました。
有田・九谷・輪島・常滑・信楽焼きなど行きましたが、規模では常滑・信楽などにはとても勝てませんが、陶器市では私の一番のお気に入りでした。
益子での会話の中で、袋田の滝が日本一最高と聞き、よし行くぞと決め次の日、茨城県の袋田の滝に向かいました。少し甘く考えたようで、畑の中を行けども行けども、結構遠かったです。

次回「茨城県」に続く



栃木4.jpg




栃木3.jpg





栃木2.jpg
posted by はくすい at 15:21| Comment(0) | 旅だより

2019年02月07日

気まま旅『東北地方 その八 栃木県(参)』M38泉谷忠成




栃木県は温泉の多い所です。まず1300年の歴史を持つと言われる鹿の湯温泉、それぞれの湯は温度が違い、順に入っていくのですが、どれもこれも熱すぎます、一つ二つ入って、それ以上は無理。
温泉のすぐそばの川は白く濁って情緒満点、お気に入りの温泉で二回訪問しました。
更に地元の方の推薦で、ここは必ずと言って進められたのが、北温泉(天狗の湯)、車で近くまでそこから更に歩いて山中へ、結構離れていますが、是非お勧めです。建物は古く、イメージは暗い感じ。歴史はあって私のお気に入りですが、家内には嫌がられてしまいました。( ´艸`)

 宇都宮の市内では、大谷石(おおやいし)の採掘場後は圧巻です。
行かれたら驚かれると思いますよ、何でこんな巨大な採掘場が宇都宮の市内にあるの、って?更に周辺の建物は大谷石で造営されているものが多々みられます。奈良時代からの採掘場だそうです。
那須は一大観光リゾート施設揃い、特にコメントはありません。




鹿の湯
鹿の湯.jpg




北温泉
北温泉.jpg




posted by はくすい at 15:05| Comment(0) | 旅だより