2020年04月09日

『 それぞれが自身をしっかり守っていくに尽きると思います!』M38泉谷忠成

『コロナ、あまりにも急な変化で世の中騒然としている時、それぞれが自身をしっかり守っていくに尽きると思います!』


先日岐阜のアパレルメーカーの社長さんから久しぶりのお電話を頂きました。大手の量販店・衣料品店がどこも厳しく、その中で会社も厳しい環境の中、何とか継続維持しているとの事、社長さんは体調を悪くし奥様と社員の方達が会社を継いで頑張っている、お取引先からは価格下げの要求、更に掛け率も厳しく悪戦苦闘、とても新製品・商品開発どころではないとの事でした。
お電話を頂いたお取引先は私が中国と初めての商談(1979年2月)の時に型紙(パターン)を作って頂いて、中国に持参し商談、大ヒットした大恩ある取引先です。その会社は当時、ブラカップ付きリゾートドレスを開発(泊まり込みで素材・デザイン選定等、共にした懐かしい思い出の会社です)、大ヒットしていた事もありました。その後、会社は中国生産を引き継ぎ現在に至っています。

お電話の中で厳しい環境の中にあっても納得のいくものをお客様に提案したいと考えるなら、商い額は減っても思い切って自分のお店を直接出店する事も、考えざるを得ないのでは? と、生意気なことを言ってしまいました。大阪の私の友人のニットメーカーの社長さんの例を引き、その社長さんは早くからその事を察知、小売店への卸販売はやめ生産したものを直接自社販売に切り替え、現在大阪府下などに数店舗出店して、納得のいくものを生産・販売、更に着実に出店を計画、頑張っておられるお話もさせて頂きました。又、お電話を頂いた社長さんの友人で、同じ岐阜の会社はネットでブランド政策を前面に出し、常に新しい物を提案、幅広く活躍され企業を拡大している事も!
世の中は常に変化をしています。変化に対する柔軟性が発展と進化成長を生む、ですね!
普段着など実用的なものは価格を意識せざるを得ない、昨年と変わらないものであれば価格訴求でしかない、ファッションメーカーを目指すならば、常に新鮮で個性的、おしゃれの追求、ですね!



公園の花たちも元気よく咲き誇っています
風のたより.jpg


posted by はくすい at 15:19| Comment(0) | 後輩たちへ

2020年02月04日

『先日のテレビでの感想』 について M38泉谷忠成

「先日のテレビを見て」

先日テレビでパナソニックが今までの電子黒板から大きく進歩改良して新製品の発表。
全国の学校に普及させていくと紹介されていました。
孫たちのアメリカの小・中学校の授業では既にiPad授業必修(結局、買わされてしまったのですが)、その様に日本での授業も大きく変わって行くでしょうね!
同じくそのテレビを見ていた家内(以前大手の電機メーカーに勤務)が、当時社内で「生活の中で何か不便を感じている事はありませんか、どんな事でもいいから提案して下さい」、採用されれば金一封が頂けるとの事で家内は「洗った食器をそのまま食器棚に入れて乾燥させる食器棚があればいいな」と提案したそうです。
当然の如く採用されなかですが、その後食器乾燥機が開発されたようです。
私も車のトヨタが提案を募集していたので応募した事があります、当然無視却下。
まだまだ身の回りで「不便・こんなものが欲しいな」などいくらでもありそうですね!思わぬ発見につながるかもしれませんよ!

以前にもブログしましたが、部署移動でフォーマルウェア担当になった時の素材の欠点・不便から素材開発(発明かも?)に至った事を思い出しているところです。
 身の回りの不便から始まり、こうなったらいいな、ああなったらいいな、その思いが「夢・希望」から出てきたものなら、更にこれ以上の事はありませんね!この事はどこの世界においても同じですね!




靭公園で写した思い出の写真
薔薇.jpg

posted by はくすい at 15:36| Comment(0) | 後輩たちへ

2020年01月09日

『ものづくりを目指していく中での思い』 について M38泉谷忠成


私が専門店(ショップ)の企画室長をしていた時の事を今でも思い出すことがよくあります。
その時のチーフデザイナー兼パターンナーさんがボディに型紙を当て、半日にらめっこ、熟慮熟慮の末、午後からは思いを一気に型紙にぶつける、一枚の型紙を制作するのにまる一日を要していました(他の方は一日二枚)
出来上がった時の笑顔。

その型紙は常に工場泣かせ、しかし店頭に出せば常に売れ筋。
その方は東京ではトップの専門店向けアパレルのチーフデザイナーさん、結婚と同時にご主人の大阪転勤に合わせて住いを大阪に、そこで私達のお仕事のお手伝いをしていただく事になった方です。
色々教わりました、私の尊敬する方です。

これからのライフスタイルをにらみ合わせながらのモノづくりを目指していく中で、どれだけ思いを込めて、又、どれだけ思いを最大限に表現できるか、夢が広がりますね!



年賀状.png
posted by はくすい at 14:07| Comment(0) | 後輩たちへ