2019年05月14日

「パサージュ」について M38泉谷忠成

「パサージュ」

今回は話変わって、パサージュについて少し。先日BSTVの旅行番組の中でパリのパサージュが紹介されていました。私はS/Cの中での専門店を開発する時、商品開発と同時にファサード(フランス語で「通過」や「 小径」)、その中でのお店造りをどの様に持っていくか悩みました。

楽しくなければ誰も来て頂けない。
お店の前にも立ち寄っても頂けない。
出来上がった専門店街に入居するには条件を合わせて行くしかないのですが、新しくS/Cを開発する時は、イメージ提案、場所取りに大変でした。
出店の際は、先ずお店の前を通って頂けるレイアウトになっているか、次にお店の前で立ち止まって頂けるポイント造りをどの様にしていくか(観葉樹ガジュマルorベンジャミンor造花は、などなども)その上で店内に足を踏み入れて頂ける、そして心わくわくの商品を手に取ってお買い上げ頂ける(とどめはやはり「心わくわくの商品」ですね、ウィンドーズショッピングで終わらせないために)。
大きくいいかえれば、全てがマッチング、街づくりから始まって商品をお買い上げ頂くまでのトータルコーディネートといった所でしょうか!

※参考に
アメリカのS/Cの基本は合理的。目線が低く見通しが良く、通路の正面は非常口(最近はどの様になっているでしょうか?)。
日本のS/Cは幾分目線高くボリューム感を持たせる、更にレイアウトは亀の甲など通路の正面は売り場、見せ方重視が多いですね。




パリのパサージュ
パリのパサージュ.jpg

posted by はくすい at 13:10| Comment(0) | 後輩たちへ

2019年04月16日

「おしゃれ」について一言 M38泉谷忠成

「おしゃれ」

 最近あることから、素敵な女性と知り合いになることが出来ました(もちろん、私達家族と先方の家族達での話です)
その方ご夫妻は、今は日本に帰っておられますが、今まで仕事の関係で複数の国での海外生活をされていました。
その方は大変オシャレな方で、海外で買われた洋服を毎日のように替え、毎日のように組み合わせも変えられ、若々しく生き生きした生き方をされているのです。
私は世界有名人の名言をいくつか思い出しました。
オシャレとは「人の生き方、振舞にある」とはよく言われる名言です。

●服装は生き方である イヴ・サンローラ
●ファッションは建築、全体のバランスが大切。ココ・シャネル
●全ての女性は上品で素晴らしくあるべきよ。ココ・シャネル

私は更に付け加えて(少し生意気)、オシャレは人の心を生き生きとよみがえらせる。
オシャレを提案されるみなさま、夢いっぱい心うきうきですね!




IMG_2564[1].JPG

posted by はくすい at 11:50| Comment(0) | 後輩たちへ

2019年02月28日

F科後輩達へ(2-1頁目) M38泉谷忠成

「未来ある若き皆様へ」
会社でレポートを提出したのを思い出しました(30数年前)。
経験では二回ありました。一回目の私のテーマは「今後の量販店の在り方、専門店化」でした。
内容的には、今後世の中もさらに豊かになり個人主義化も進む。更に世の中は進化成長を遂げ、趣味嗜好も進み、より個性的・差別化の時代を迎えていくと予測。その中にあって私たちは大量生産大量販売の時代は終焉を迎えていくのではないか、今後私たちの進む道は一人の人をターゲットにした売り場(ショップ)を開発(お買い上げ頂けるのはお一人です)、それをより多くの人達に共感の輪を拡げていく、その事により私たちの目指すのは、事業としての「マスファッション化」に発展させていく、としたものでした。
事実その後、我が社はスーパー業界の中にあっていち早くショップ化政策を進め、私自身も提携ブランドによる「ショップ、専門店化」を進めていきました。専門店化は今や、常識にこそなっています。しかし最近、ビッグ店舗は自社開発の直営が少なく、デペロッパー事業が主体になってきています。
独自開発部門が減少し、テナント誘致、この事は先行投資が大きく、テナント誘致で投資資金の早期回収を図るため、必要不可欠なのかもしれません。※当時の大型店は投資回収5年を目標にしていましたが、(現実はよほどの繁盛店でない限り難しい)欧米の企業ではさらに長く長期設定していたようです。
北欧のある企業は20年に設定していると聞き驚きました。今はどの様に設定しているかは理解していません。
ファッションの世界では個店(S/C出店)政策は今後も続くでしょう。ターゲットをより明確にしたショップ開発、専門店化が不可欠になるでしょう)
※最近では特にバーゲン期ではネット販売に売り上げの差をつけられてきているようですね!店舗を持った上でのネット販売、メーカー直販でのネット販売、海外勢進出によるネット販売、今後どのように理解して行けばいいのでしょう?店頭販売では、店舗・人件費。ネット販売は配送料(物流問題)が課題。車(配送)のAI化、楽天のドローンなど開発を進めているようですが!
技術革新・進化成長を待つといった所でしょうか?皆さんも一緒に考えてみて下さい。
感性の世界(ファッション)心の世界では画一化・合理化は難しい、益々感性の拡がりが求められると考えていますが!   

二回目のテーマに続く



家から近くのショッピングモール、(ウィンドーショッピング、楽しいですね)
後輩達へ2-1.jpg


posted by はくすい at 16:52| Comment(0) | 後輩たちへ