2021年01月14日

気まま旅 『 兵庫県 その2 』M38泉谷忠成

『 兵庫県 その2 』

神崎郡神河町 通称「ノルウェイの森」

私の好きなところでは毎年のように曽爾高原(奈良県曽爾村、三重県との県境)のススキと温泉を楽しんでいます。
母が三重県出身であったことも何か親しみを覚えての事であったかもしれません。
しかし関西では兵庫県神河町の「ノルウェイの森」が規模的にも、あまりにも有名にもかかわらず、行ったことがありません。

一昨年(2019年)の秋念願の訪問を果たしました。
まずは途中大きな水車のある休憩所に立ち寄りました。
休憩所はまだしまっていましたが、好意で開けて下さり、家内の好みの塩まんじゅうを買って小川のせせらぎを聴きながら、ゆったりとした気分で一休みしました。

そこから神崎町峰山高原の森と壮大なススキの砥峰高原へ。
ここでは映画「ノルウェイの森」の撮影場所で一躍有名に、
更に大河ドラマ「平清盛」 大河ドラマ「軍師官兵衛」
映画「信長協奏曲」などなど撮影場所としてよく利用されているようですね!

まずは峰山高原の森に、続いて砥峰高原に、説明では砥峰高原だけで一周30数分となっていましたが、ゆっくりと楽しんだせいか1時間半ほどかかってしまいました。

曽爾高原とはススキの規模スケールで比べものになりません。

しかし曽爾高原は箱庭のような美しさがあります、温泉があります。

それぞれ素晴らしいですね! 

昨年はコロナコロナで、あまり遠くには行けていませんでした。

我慢我慢、近場で車活用、人の少ない自然を求めての気晴らしでした。

歴史は繰り返すと言われています、人の力は無限、全てを乗り越えて新しい時代を創り出しています。

どんな環境であったとしても、必ず道は開ける、夢は持ち続けたいですね!

私の息子もコロナのワクチンでは頑張っているようです、ただ治療薬の方が進んでいない事を心配していました。


小川の傍の水車 
小川の傍の水車 .jpg



峰山高原
峰山高原.jpg

 

砥峰高原
 砥峰高原.jpg
posted by はくすい at 16:10| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: