2020年12月22日

気まま旅 海外編『 中 国 その3 』M38泉谷忠成


海外編『  中 国 その3 』


上海市内ではバレー、「白鳥の湖」を鑑賞しました。
当時の写真でロングスカートの白鳥の湖でした、今では世界最高と言われるほどに、最高の舞踏を見せて頂いていますね! 凄い変化です。    

商社の方が私を寺院に連れて行き、よく見ておいて下さい、と。
その寺院はきれいに清掃され意味が分からなかったのですが、その方は清掃もされず埃だらけの寺院を中日国交樹立記念の当日、宗教の活動を認められた記念日でもあり中国国民は大喜び、およそ 一〜二週間で清掃、磨きがかけられたそうです。
この事実を後世の人達に知らせて行く義務・責任が貴方にはあるのですよ、と強く話されました。
残念ですがその機会が中々ないのが事実です。

気持ちだけが前に向かい走り回っていましたが、実は大病をしていた私がまだまだ回復途中、市内の漢方薬のお店を回り、いろいろ相談、紹介された漢方薬で体調は急回復(一か月分約¥3000現地では超高額)、
感謝に堪えません。

その後、その漢方薬は市中での販売禁止、国の病院扱いのみになっているそうです。
タイミングが良かったのですね。

その時お聞きした話の中で、小児麻痺にも効果のある漢方薬があるのですよ、と自慢されていました。
大変希少で、もちろん国の宝物で市中では扱えないそうです。

肝心の商品の方ではコールテンジャンバードレス3型、¥2900 およそ1万数千着、店頭出し後一週間で全店即完売追加殺到、具体的なコストは言えませんが、大きな利益を得ることが出来ました。

聞きつけた問屋・メーカー一斉に中国貿易に乗り出しました、
二年後にはピエールカルダンが現地事務所を設けて世界が一斉に中国貿易に乗り出しました。
先駆けの道を開くことが出来ました。

次の出張では綿コール天ジャケットの生産でまずまずの成果を出すことが出来ました。





ロングスカートの「白鳥の湖」
1ロングスカートの「白鳥の湖」.jpg




2ロングスカートの「白鳥の湖」.jpg
posted by はくすい at 13:54| Comment(0) | ご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: