2020年03月05日

気まま旅『 その壱九 愛媛県 その一 』M38泉谷忠成

『 その壱九 愛媛県 その一 』


大阪から大分までのフライト、窓の外を眺めると「なんだこれは!」四国から細くて長い一本の道(半島)が九州大分県に向けて延々と伸びている光景には正直驚かされました(半島の長さとしては日本一)。
大分空港に着いてから、すぐに確認しました。八幡浜から佐田岬(四国最西端)へ、片道およそ50Km 往復すれば100Km、いつかこのコースは、と考えていましたが、数年後思い切っていく事になりました。
佐田岬から大分までわずか14Km、とは驚きですね。空から(一本の細い道)見るのとは大違い、カーブとアップダウンが岬の駐車場まで、(北海道の納沙布岬を想定していたのとはまるで違う)そこから更に岬の灯台まで遊歩道で約20分、そこそこの距離がありました。
岬は漁師町、海岸コースのドライブは最高。素晴らしい景観が楽しめます。
友人に聞いたところ、今は観光化も進みより快適なコースを楽しめるそうです。
もしいかれる方がおられましたら午前中早くからの出発がいいと思いますよ。



愛媛.jpg
posted by はくすい at 12:18| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: