2020年03月03日

気まま旅『 その壱八 香川県 その二 』M38泉谷忠成

『 その壱八 香川県 その二 』



讃岐うどん、県内600店超でコンビニより多い、との事です。代表的なお店を数軒(10軒ぐらい)行った覚えがあるのですが、それぞれお店の特徴があり、うどんの味が違ったのを覚えています。
全国、うどんで印象に残っているところと言えば、
☆岡山では手延べうどん
☆秋田県、稲庭うどん 私たち子供の頃は卵につけて食べた、今は出し醤油に変わってしまった、とは地元の方のお話。
☆福岡、素うどんの注文(超安い)で、硬さもネタも自由。手頃で意外においしい。
☆名古屋はきしめんが有名、味噌煮込みうどんも。
☆大阪ではきつねうどん
☆奈良県では三輪そうめん

韓国春川(シュンセン)、春川で美味しいうどんのお店が出来たとの事で(約40年前)、伺ったことがあります。日本で人気のうどんをまねて、韓国で初めて作ってみました、とのお話し。ところが最近、TVで韓国のうどん店を紹介、そこでは韓国がうどんの元祖で日本はそれをまねた、との事。どこが元祖か真意はわかりません。
少し調べてみました。発祥には諸説があり定かではないそうです。

@ 奈良時代に遣唐使によって中国からの渡来説
A 平安時代に空海が唐から四国に伝えて讃岐うどんが誕生したとする伝説など。

それぞれが自己主張、といった所でしょうか!




IMG_5916[1].JPG



IMG_5917[1].JPG



posted by はくすい at 14:43| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: