2020年01月09日

『ものづくりを目指していく中での思い』 について M38泉谷忠成


私が専門店(ショップ)の企画室長をしていた時の事を今でも思い出すことがよくあります。
その時のチーフデザイナー兼パターンナーさんがボディに型紙を当て、半日にらめっこ、熟慮熟慮の末、午後からは思いを一気に型紙にぶつける、一枚の型紙を制作するのにまる一日を要していました(他の方は一日二枚)
出来上がった時の笑顔。

その型紙は常に工場泣かせ、しかし店頭に出せば常に売れ筋。
その方は東京ではトップの専門店向けアパレルのチーフデザイナーさん、結婚と同時にご主人の大阪転勤に合わせて住いを大阪に、そこで私達のお仕事のお手伝いをしていただく事になった方です。
色々教わりました、私の尊敬する方です。

これからのライフスタイルをにらみ合わせながらのモノづくりを目指していく中で、どれだけ思いを込めて、又、どれだけ思いを最大限に表現できるか、夢が広がりますね!



年賀状.png
posted by はくすい at 14:07| Comment(0) | 後輩たちへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: