2019年11月07日

気まま旅『 その壱九 長崎県 その二  』M38泉谷忠成

『 その壱九 長崎県 その二 』 




長崎は観光名所揃い、その中ではなんといっても、ハウステンボスでしょう! 
福岡から松浦・佐世保を回ってハウステンボスへ、そこにはヨーロッパの街並みをテーマにした異国の街が拡がります、異国情緒いいですね!そっくりそのまま大阪に持ってくれば凄い人気になるだろうな、と本気で思いました。

テーマパークとしては日本最大級の広さを誇ります。(万博後の大阪は超未来を想定した街づくり?かな)
車は風光明媚な西海橋を渡って島々を眺めながら、更に長崎バイオパークへ、驚いたことに園内は一部の動物を除いて檻などなく、ほとんどの動物を間近で見ることができ、更に直接餌をあげることも出来る。

自然により近い設定のテーマパーク、全国回ってこの様なパークの経験は初めての驚きでした。

車は長崎市に、街中の眼鏡橋周辺を散策、地元の釣り好きな友人に、大きな赤い鯉・黒い鯉が泳ぐのを見て、この川でいつでも釣れるのでは、と話すと、いとも簡単に「どこでもこの位泳いでいるよ」と言われてしまった。




長崎2.jpg
posted by はくすい at 15:34| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: