2019年04月04日

気まま旅『 その壱七 石川県 一 』M38泉谷忠成

『 石川県 一 』 

紹介遅れましたが、私の職歴は大手量販店の本社商品本部での商品開発担当、その後専門店運営、更に九州地域の営業部長(「平成元年」は九州で迎えました、今「令和」)その後、全国のグループ企業の出店・改装などの支援で全国行脚することになりました。
全国隅から隅まで、地域の特色を知る事が大きな仕事にもなり貴重な人生体験をすることになりました。

全国行脚の中での北陸では、能登半島のあるお店の社長さんご夫妻と今後の夢を語り合う中、ショッピングセンターの計画を進めることになりました。
特にファッション、婦人服には大変興味をお持ちで、婦人服関係だけでも100坪強の素晴らしいお店が誕生しました。(特に婦人の品揃えは専門店向けであり比較的値頃感のある取引先を中心に構成)、見せ方(演出・カラー構成)にも努力をしました。
業界筋では成功事例として全国的に知られるまでになりました。

私は定年退職後、他社へ就職しましたが、そこで経営指導されている経営コンサルタントの方が北陸の素晴らしい成功事例のお店に社長以下会社の幹部社員を案内すると言うのです。私は口を出さず黙ってついて行きましたが、私の方が詳しいのに、と妙な気持ちになりました。しかし顔をつぶしてはいけない、と黙って話を聞くことになりました。
先方の社長さんとは目くばせで挨拶を交わしました。頑張っておられる姿を見て、正直嬉しかったですね!



能登半島 見附島
能登半島.jpg
posted by はくすい at 15:36| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: