2019年03月28日

気まま旅『 その壱六 富山県 二の一 』M38泉谷忠成

『富山県 二の一』


富山県はよく行きました。氷見の民宿(ちょっと有名)は獲れたての魚が山盛り、ほぼ食べ放題。
波止では釣り糸を垂れ小物釣り、魚津までの波止巡りを楽しみました。
滑川のホタルイカミュージアムの近くの海岸ではホタルイカが海岸近くまで打ち寄せられ、そのホタルイカを網ですくいながら、そのあと家内と素晴らしい夕陽を眺め感無量。
次の日の昼頃、魚津の方に行くと、大勢の人が海に向かってカメラを向けていました。
私は何のことかわからず、「何を見ていられるのですか」と、尋ねると「ほら今蜃気楼が出ているよ」と言うんです。
確かに海の水平線に工場のような建物?が、かすかに揺れながら浮かんでいました。この現象は富山湾では有名で年に一〜二度しか見られないと言う大変珍しい現象だそうです。
私としては奇跡に巡り合ったのですが、何もわからず、カメラを向けている方につまらない質問をして少し恥ずかしかったです。


富山.jpg


魚津の蜃気楼
posted by はくすい at 15:36| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: