2019年02月19日

気まま旅『 その壱〇 長野県 その壱 』M38泉谷忠成



家内の友人が奥志賀に居るとの事で、家内に誘われるままに尋ねました。
新潟県のほぼ県境にある野沢温泉に、そこでは13の外湯共同温泉があり全て無料は嬉しい。
実際は三か所回っただけで、それ以上はいけませんでした。落ち着いた雰囲気で心安らぐ温泉街でした。
大阪から、かなりハードなドライブ、その夜は友人の紹介で、温泉街の山手にあるペンションに泊まることにしました。そこは元スキーヤーのオリンピック選手の経営するペンションで大きなガラス張りの外はお花畑、一寸(かなり)うれしいペンションでした。
そこのオーナーに今度は是非とも子供たちを連れて来ると約束しましたが、何しろ遠い、現在まだ約束を果たせていません。今度は私の友人のいる山之内町湯田中に向かいました。
野沢温泉を出発して、ふと気が付いた時、ガソリンのメモリがかなり減っていることに気が付きました。
よりにもよって山道の一本道、行けども行けども家の姿も車の往来も全くなし、次の町までおよそ30K近く、焦りました。途中野外コンサート会場があり、ほっとしましたが、よりにもよって当日は休み。
車窓は見事な全山紅葉(UPしているのは私の記念すべき写真です)、いい思い出を作りました。しかし気持ちは焦るばかり、何とか志賀高原についた時には、殆どガソケツの状態、景色を楽しむ余裕は全くありませんでした。事前のチェックが大切なことを思い知らされました。
志賀高原でガソリン補給、山之内町湯田中に戻ってきました。
湯田中温泉は長期滞在型の保養温泉施設が何軒かありました。素泊まり3500円程で食事などは全て自炊、温泉施設には自炊設備が揃い、近くにスーパーもありで、時間に追われることのない、ゆったりした保養もいいですね。
泊まるふりして見学、私たちは日帰り温泉に、ゆったり保養を楽しみました。
歴史のある温泉街で、温泉街そのものの規模はそれほどでもないですが、一つ一つの温泉は規模が大きく湯量たっぷりの温泉揃いでした。
少し足を延ばし小布施に小布施の栗菓子は超有名、お値段は少しお高いですが、大きな栗に少しは満足でした。




長野県.jpg



長野県1.jpg

posted by はくすい at 15:38| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: