2019年02月14日

気まま旅『 その九 茨城県 』M38泉谷忠成



私は大阪の茨木市に住んだことがあります。「茨城県」「茨木市」住んでいながら訪問しながら、正確な読み方が分からなかったのです、皆さんどの様に読まれましたか?実は正解はどちらも「いばらき」です。

宇都宮から茨城県の袋田の滝までは畑道が多く、結構な道のりでした。
袋田の滝口へはエレベーターで各階止まりの展望台へ、施設はかなり本格的、それ以上に豪快な噂通りの袋田の滝でした。華厳の滝・那智の滝他有名すぎるものはあるが、それぞれの地域に行けば私たちの知らないところ・知らないものが多くありますね!

 茨城県では仕事で水戸の方にたびたび行く事がありました。少し寄り道をして水戸の偕楽園を訪ねました。後楽園や兼六園と並んで日本の三名園になっています。都市公園としては世界第二の大きさだそうです。
とにかく大きい。しかも入園料無料、嬉しい。タイミングよく梅の季節に、梅園は見事と言う他なかったです。仕事を済ませての?寄り道で珍しく私のスーツ姿です。(袋田の滝は勿論レジャーです)
別な機会に茨城県に行く機会があり、水郷潮来あやめ園に行ってきました。
一番の見頃は6月10日頃だそうです。潮来(いたこ)花嫁さん♪♪♪ つい口ずさみそうです! 今の若い人達にはこの歌、分からないかな?

次回「長野県」に続く



茨城県.jpg




茨城県1.jpg
posted by はくすい at 15:28| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: