2019年02月07日

気まま旅『東北地方 その八 栃木県(参)』M38泉谷忠成




栃木県は温泉の多い所です。まず1300年の歴史を持つと言われる鹿の湯温泉、それぞれの湯は温度が違い、順に入っていくのですが、どれもこれも熱すぎます、一つ二つ入って、それ以上は無理。
温泉のすぐそばの川は白く濁って情緒満点、お気に入りの温泉で二回訪問しました。
更に地元の方の推薦で、ここは必ずと言って進められたのが、北温泉(天狗の湯)、車で近くまでそこから更に歩いて山中へ、結構離れていますが、是非お勧めです。建物は古く、イメージは暗い感じ。歴史はあって私のお気に入りですが、家内には嫌がられてしまいました。( ´艸`)

 宇都宮の市内では、大谷石(おおやいし)の採掘場後は圧巻です。
行かれたら驚かれると思いますよ、何でこんな巨大な採掘場が宇都宮の市内にあるの、って?更に周辺の建物は大谷石で造営されているものが多々みられます。奈良時代からの採掘場だそうです。
那須は一大観光リゾート施設揃い、特にコメントはありません。




鹿の湯
鹿の湯.jpg




北温泉
北温泉.jpg




posted by はくすい at 15:05| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: