2019年01月29日

気まま旅『東北地方 その七 宮城県』M38泉谷忠成



仙台市はその名の通り「杜の都」にふさわしい都市だと思いました。
まず驚いたことは高速道路の中央に大木がそびえ、その両脇を車が走り去る光景は、日本全国ここだけでしょう!自然を大切にしている証拠でしょう!
仙台駅から東北大学へ向かう青葉通りは圧巻です。さらに城跡に建てられた広大な敷地の東北大学構内、広大な東北大学植物園、また東北大学には宇宙工学科も素晴らしい設備を備えていると聞いています。
もし私が生まれ変われるならこの地に住み宇宙を学びたい、そんな思いでいっぱいです。
娘が受験したいと言い出したのも、うなずけます(結果的には他を受験)。仙台で外せないのは伊達政宗公、大学から程近くの杜の中に政宗公の眠る瑞鳳殿があります、是非立ち寄られたらいいと思います。
更に仙台は特に住宅地は坂が多く、坂の町ともいえると思います。街中には緑が多くみられ「杜の都」にふさわしい街ですね。感性は高く、さすが東北一の街でした。



宇宙.jpg
posted by はくすい at 17:08| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: