2019年01月24日

気まま旅『東北地方 その六 山形県』M38泉谷忠成


東北地方でよく行った所では山形県の寒河江市があります。
寒河江市・隣町の天童市の名産はさくらんぼ・紅花が上げられます、どちらもベター商材ですね。
天童市は将棋の駒でも有名なところです。

山形から寒河江市までの左沢線(この線名は最初なかなか読めませんでした)正解はあてらざわ、皆さん読めましたか?地域の特産品で果物が強い地域は比較的所得水準が高く、ベター感覚のものの動きがいいですね。

全国地域別に見ても観光産業・果物の強い地域がベタープライスの動きが良かったように思います。米・野菜の産地はどちらかと言えば厳しい、更に農業改革が必要かも?
寒河江市から山形自動車道で鶴岡市までは月山の中腹を経由、窓からの景色も最高で、仕事と言うより旅行気分を満喫、更に高速バスは途中休憩(月山の麓、約10分)で、そこには大きな滝と休憩所があり、もう少し時間をとってもらいたい気分のコースです。




さくらんぼ
さくらんぼ.jpg




紅花
紅花.png

posted by はくすい at 11:58| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: