2018年12月20日

気まま旅『東北地方 その壱』M38泉谷忠成



一人旅・家族旅・仕事上での旅と併せて本州を南下して行きたいと思います。
果たしてどこまで続くか?
仕事上で経験してきたことも含めて、お付き合いして頂ければと思っています。

学生時代の一人旅では、奥入瀬渓流から十和田湖、八幡平とバスの乗り継ぎと歩きで縦走しました。
当時の八幡平は道路も舗装されておらず、当然バスもなし。ひたすら歩き歩き、途中温泉坊主がぼこぼこ、それを避けながら30数キロの縦走でした。
やっとの思いで八幡沼にたどり着いた時は残雪があり景色の素晴らしさには、ただただ感無量でした。
八幡沼のすぐそばには古びた小屋風の温泉(露天風)が一軒、足だけつかり一休み、麓の町へ向かって歩き出したのをおぼろげに覚えています。




近年の八幡沼です
近年の八幡沼です.jpg
posted by はくすい at 12:31| Comment(0) | 旅だより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: