2021年08月17日

風の便り 『 C42田伏勉 氏 の新聞連載6/29 』

会報作成で停滞していましたブログを纏めてup致します。
原稿提出して頂いた方には大変申し訳ございません。




42年卒窯業科先輩、クレパス画家、田伏勉氏の産経新聞掲載熟年クレパス教室シリーズ6/29掲載分です。 

一人の定年を迎えた人がコンクールに出すまでをドキュメントで連載います

その指導員として田伏先輩が新聞に出てます、機会あったら是非見てください。


6.29-2新聞.jpg

posted by はくすい at 13:20| Comment(0) | 風の便り

泉工ギャラリー 7月度 C42田伏 勉

会報作成で停滞していましたブログを纏めてup致します。
原稿提出して頂いた方には大変申し訳ございません。





7月-1.jpg

オンフルール港  ℉20号 クレパス画
フランスの北部ノルマンデー地方の漁港のオンフルール港があります、ここは何回も訪ねたところです、画家が好む構図や色があるからです
フランス人の観光客もたくさん来ています、地方ですから治安はいいですから安心して旅行ができます友好的ですよ




7月-2.jpg

モレ風景  ℉10号  クレパス画
ここは印象派の巨匠シスレーのアトリエがあるところです 教会、川とゆったりとした時間を感じます
シスレーのアトリエは教会のそばです赤と白のバラに囲まれていましたこの位置からもシスレーや多くの画家が描いています



7月-3.jpg

パリの喫茶店  S10号 クレパス画
アールヌーボという美術運動が一時期ヨーロッパではやりました
パリの地下鉄の入り口のデザイン植物的な曲線の美しさ
工芸ではガラス製品のガレですね  ポスターのミュウシャです



posted by はくすい at 13:15| Comment(0) | ご報告

風の便り 『 C42田伏勉 氏 の新聞連載6/30 』

会報作成で停滞していましたブログを纏めてup致します。
原稿提出して頂いた方には大変申し訳ございません。




42年卒窯業科先輩、クレパス画家、田伏勉氏の産経新聞掲載熟年クレパス教室シリーズ6/30掲載分です。 
今回はコラージュ技法です!

一人の定年を迎えた人がコンクールに出すまでをドキュメントで連載います

その指導員として田伏先輩が新聞に出てます、機会あったら是非見てください。


新聞6.29.jpg






次号をお楽しみに!
posted by はくすい at 12:16| Comment(0) | 風の便り

泉工ギャラリー 6月度 C42田伏 勉

会報作成で停滞していましたブログを纏めてup致します。
原稿提出して頂いた方には大変申し訳ございません。




6月-1.jpg

ナビ派美術館のバラ  0号 はがき大
パリから電車で約30分サンジェルマン、アン、レーという町があります郊外です,
ルイ14世の別荘があり広い庭からはパリが見えます
その街で,
印象派の次に起こったイズムがナビ派といいます、代表作家はボナールです、その美術館の庭に咲いていたバラをかきました



6月-2.jpg

プラットホーム ℉4号 田舎の駅のホームです,なぜ自転車があるかというと自転車は一緒に乗せます.それはオッケーです




6月-3.jpg

マコン F4号 古い街で3回ぐらい行きました、ここでは夏なのにヒョウが降りましてピンポン玉ぐらいのヒョウがいきなり来たのは怖かったです
車のガラスが割れるのではないかと大きな樹の下に逃げました、たくさんの木の枝が折れましたそんな思い出があります




村の入り口  F4号
ブルゴーニュ地方の村です山から下りで行くときに急な坂道がありました
ここの人たちはどんな暮らしをしているのだろうと思いました
この不便さ、スーパーまで20キロ病院まで40キロ。
フランスでは寝たきり老人がいません、なぜか?察しはつくでしょう
すべて延命治療はしません


6月の産経新聞には私の紹介が大きく載ります機会あれば見てください


posted by はくすい at 11:56| Comment(0) | 泉工ギャラリー