2021年03月04日

「旅日記」総括

『 「旅日記」総括 』

北海道から九州、そして海外、いよいよ地元大阪に戻る前に、一旦、「旅日記」を総括させて頂こうと思います、重なる部分はお許しください。

海外、いずれも先駆け成功を創りだすことが出来ました。

インドの民族調から始まり、ファッションの流れは民族調の継続、まだまだ続くと判断、そこで目新しさを出すこともあり、グアテマラ(マヤ文明の栄えた国)の民族衣装の計画をまとめ、会社に申請しました、

許可は取れたのですが、今度は他部門の上司から「俺も行ってないのに、お前は生意気や」と横やりを入れられ、数日後圧力で部署移動。

その上司(他部門であるが会社のボス的存在)、私は当時名もなき小部門フォーマルウェア部門への移動。
ひかないのが私の信条、素材開発から始まり大きく事業を拡大、黙ってないのは私を追いやったその時の上司、今度は商社を通じて素材を全てその商社経由にと圧力をかけてきました。

そうこうしている最中、その商社は日本における戦後最大の経済事件が発覚、同時に私を追いやった上司も、形は円満退社ですが会社を去っていきました。

巻き込まれなくて本当に良かったと思っています。

部門は安定してきたこともあり、私の夢シルクロードの淵源地イタリアと商売したいと、イタリアデザイナーと直接提携、これからの婦人服は専門店、その為の専門店開発。

苦労はしましたが軌道に乗ったところで若手に委譲、全国のグループ会社を統括する仕事に転勤。

そこではグループ会社の出店・改装等を支援援助していく仕事です。

経験がなければ勤まりません。

全国隅から隅まで、地域の特性を知らなければ仕事は進められません。

ここでも人生を変える大きな経験をさせて頂きました。

旅好きの私にはピッタリだったかもしれません。




1総括.jpg




2総括.jpg



いずれも最近写したもの、何を眺めているのでしょう!一羽の白鷺が何かを眺めている姿を見て、心に深く沁みるものを感じました。
posted by はくすい at 16:19| Comment(0) | 旅だより