2019年02月14日

気まま旅『 その九 茨城県 』M38泉谷忠成



私は大阪の茨木市に住んだことがあります。「茨城県」「茨木市」住んでいながら訪問しながら、正確な読み方が分からなかったのです、皆さんどの様に読まれましたか?実は正解はどちらも「いばらき」です。

宇都宮から茨城県の袋田の滝までは畑道が多く、結構な道のりでした。
袋田の滝口へはエレベーターで各階止まりの展望台へ、施設はかなり本格的、それ以上に豪快な噂通りの袋田の滝でした。華厳の滝・那智の滝他有名すぎるものはあるが、それぞれの地域に行けば私たちの知らないところ・知らないものが多くありますね!

 茨城県では仕事で水戸の方にたびたび行く事がありました。少し寄り道をして水戸の偕楽園を訪ねました。後楽園や兼六園と並んで日本の三名園になっています。都市公園としては世界第二の大きさだそうです。
とにかく大きい。しかも入園料無料、嬉しい。タイミングよく梅の季節に、梅園は見事と言う他なかったです。仕事を済ませての?寄り道で珍しく私のスーツ姿です。(袋田の滝は勿論レジャーです)
別な機会に茨城県に行く機会があり、水郷潮来あやめ園に行ってきました。
一番の見頃は6月10日頃だそうです。潮来(いたこ)花嫁さん♪♪♪ つい口ずさみそうです! 今の若い人達にはこの歌、分からないかな?


茨城県.jpg




茨城県1.jpg
posted by はくすい at 15:28| Comment(0) | 旅だより

M35宮坂正春氏 執筆の青春小説『虹のかなたへ』連載開始!その一 異郷の空へ(99)

その一 異郷の空へ(99)
 

それぞれに校門を出たのだが、駅までの道を歩いて行くうち、自然と一つのかたまりになっていた。
「みんな! 今日はナ、俺が奢るからな、そこまで一緒に行こうや! 」
二年生の浦山実が大声で言った。
「行くって、どこへ行くんですか? 」
怪訝な顔で井仲が尋ねた。
「おう井仲。お前、駅前に甘党の店があるのんを知ってるやろ。あそこや。あそこの『ぜんざい』が旨いんやで。それを喰いに行こうぜ! 」
「奢るって、ホンマにか? お前、金を持ってるんか? 」
同僚の石坂勇二が声を掛けると、浦山は片目を閉じて大きく頷いた。
 浦山が先頭に、ドヤドヤと店に入った。慌てて人数を数えた店員が、入口にあるドラを、その数だけジャンジャンと打ち鳴らした。狭い店内は八人が座ると満席となった。恵と美紀が同席でキヤッキヤッと騒いでいる。勿論、真実子は隣である。浦山が
「ぜんざい八ツ! 」
と大声で注文した。暫くして、お盆が運ばれて来た。
「ここのぜんざいはな、サッカリン(当時の人工甘味料)なんか使こうてへんのやで。本物の砂糖を使うてるんや。そやから、ホンマに甘もうておいしいんやで。さあ、みんな、喰おうぜ」
この店の常連なのだろうか、浦山は良く知っている口振りである。
 椀の蓋を取ると、大きな餅が二ツ入っており、小豆と汁がたっぷりと盛られてあった。このぜんざいは本当に甘くておいしかった。
 寒い季節で、夕方で空腹であったから余計に美味に感じられたのだろう。恵や美紀が、うっとりとした表情で、甘い味を楽しんでいる。
「ウワーッ! おいしかった、もう、サイコーッ! 」
食べ終った真実子が、頬を紅潮させて言った。全員笑顔で頷いている。
 この最高においしい『ぜんざい』は一人前六十円であった。予想していた『きつねうどん』三十円の倍なのだ。八人分で金四百八十円也である。それを浦山は千円札で支払ったのだ。上級生とは言え、まだ二年生だ。高校生が今時、千円札を持っているとは驚きである。
「ご馳走さんでした」
「おいしかったわ! 浦山先輩、おおきにねっ」
それぞれに礼を言った。その時
「ご馳走さんでした。浦山先輩はお金持ちで、うらやましいですなあ」
苅川の絶妙な言い回しに、爆笑となった。

  

つづく


取り寄せてみました!
NLPJ1760[1].JPG
posted by はくすい at 15:01| Comment(0) | 虹のかなた

第2回 卓球部OB・OG会のご報告

2019年1/12(土)に開催致しました。第2回 卓球部OB・OG会の感想と役員からのお礼をup致します。
 
先日はお忙しい中、卓球部OB・OG会へ足をお運びいただきまして、ありがとうございました。
約40数年ぶりにお会いして、体型・頭髪(笑い)は変わりましたが、意気込み(気持ち)はその当時、いや当時以上にすごい熱気があったように感じました。
皆さんが楽しい時間を過ごせる事ができたのであれば、新役員一同として嬉しく思います。
又、今回 都合により欠席された方々も往復ハガキにコメントを頂き、ありがとうございました。



当日、参加頂いた集合写真です。
卓球部同窓会写真.jpg


この後に卓球をチーム戦・個人戦を行いました。チーム優勝はBチーム(笹川先輩・山中先輩・西浦先輩・横田先輩)、個人戦優勝 西浦先輩、準優勝 白井先輩、3位 前川先輩
素晴らしい試合でした。49年卒業は一部 温泉卓球(笑い)のようでしたが、その後に
A35年卒 大杉先輩、E51年卒 比嘉氏も懇親会に参加頂き、優勝チーム・個人戦3位
まで豪華賞品の贈呈と全員の当時のエピソードを発表して頂き、いろんな話をお聞きして
楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。


次回は未定ですが、泉尾工業高校で、できればという思いです。
次回、お会いできるときまで、皆様お元気でお過ごしください。


span style="color:#000000;">泉尾工業高校 卓球部 新役員
矢野会長・冷水副会長・松井幹事・宮里会計・西浦オブザーバー
posted by はくすい at 14:29| Comment(1) | ご報告