2018年03月27日

古賀学級3時限目

22日お休みを頂いて関東の娘と初ベトナム(ハノイ)へ飛行機現地集合でしたが(英語もベトナム語も全く出来ません!)先発隊の娘が空港に迎えに来てくれました。
物価もお安く黒ハート食べ物も美味しく黒ハート(超ローカルですが)人柄が親切で黒ハート(ぶったくりもいますがたらーっ(汗))又行きたい国の一つになりました。
スーツケースの鍵を無くしたりがく〜(落胆した顔)先に帰国した娘に『なんとかなる!』と言われ、プチ海外一人旅行を体験しましたが無事帰国出来、楽しかったですわーい(嬉しい顔)


では、古賀学級3時限目が始まります。

なんと64年前に戻ります、31年A科2組の 大浦健一君、 浅埜俊一君 両名と津田義貞(女)、 楠正道(別称ルンペン運筆)先生に演技指導を受け 今で言う文化祭で確か??「彦一話」を・・・




(上)文化祭講堂にて演技
(下)屋上にて記念撮影

IMG_3841[1].JPG



1年担任の楠正道先生(別称ルンペン運筆)と脚本家 大木さん?

IMG_3843[1].JPG





  
posted by はくすい at 15:36| Comment(0) | 通信だより

M35宮坂正春氏 執筆の青春小説『虹のかなたへ』連載開始!その一 異郷の空へ㉔

その一 異郷の空へ㉔
 
「なあ山ノ上君。おまはんはあの二人をやっつけたんやから、力も強いんやろうなァ。体も立派やから、なんか運動をやってるんと違うか。ワイはバスケットをやってるんや。一緒にやれへんか? 面白いでェ」
「それよりラグビーがええで。力と力とのぶつかり合いや、グランドを力いっぱい走るんよら。迫力あるでェ」
「力ゆうたらウチやで。サッカーの方が、ラグビーよりかっこええで」
「アホッ! ナニ言うてんねん。サッカーよりラグビーや! 」
「アホッてなんやねん。失礼やないかい。サッカーをなめたらアカンぞ!」
「うるさい! だまっとれ! 」
「なに言うてんねん、テニスや。テニスが最高や。テニスかてグランドを走るんやで。そやから一緒にやろうや」
「日本という国はナ、海に囲まれてるんやで。そやから、泳ぐのが一番や。水泳部に来いよ」
「アホやなあ、山ノ上君の立ってる姿をよう見てみいや。いつでも自然体やないか。自然体と言うのは、柔道しかないんよら。柔道を知ってるから強いんよら。そやから柔道部でやろうや、待ってるで」
休憩時間になると、又もや大合唱となってしまった。板頭や福井、そして池上恵も興味津々で集まっていた。他にも事の成り行きに注目してる連中は多かった。困り果てて、本当の事を言った。
「みんなゴメン、ゴメンやで。ボクはやりたい事があるんや。それは剣道やねん。前の学校でも剣道部に入っていたんや。剣道が好きなんや」
「ナニ? 剣道? そんなん、この学校ではやってへんで。そんな古くさいモン、なんで、今頃からやるんよら? 」
柔道部の男が言った。『柔道も、相当に古くさいぞ』と反論したかったけれど、アホらしいので止めた。
「けどボクは、剣道初段なんや。どうしてもやり続けたいんや! 」
『初段』と聞いた柔道部の男は、羨ましそうな表情になった。その時、池上恵の瞳が一瞬、キラリと光った。何かを、感じ取ったのだろうか。
「なーんや、そうなんか。しゃあないなあ、残念やなあ・・・」
そんな一言で、みんなは離れて行った。ヤレヤレと、一息ついた。

  

つづく



どこの世界遺産でしょうか?
CIMG9042.JPG




正解はベトナム『ハロン湾』です黒ハート


posted by はくすい at 15:02| Comment(0) | 虹のかなた